じいちゃんの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ねえ、あなた相続税が上がるのよ

<<   作成日時 : 2014/08/03 13:32   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

とうとう灼熱の8月を迎えることとなったが、毎夜33度の熱帯夜には流石冷房嫌い私も扇風機だけでは熱中症になりそうでエアコンのスイッチを押してしまうが上限の30℃で止めることにして居る(;;)。昨日早朝からの雨はそれこそ旱天の慈雨だったね。庭の雑草たちの嬉しそうな表情が葉の色にでている、迷惑そうなのは満開を誇るヒルガオの花達と隠れ場所を捜すキリギリスだ(;;)。

画像


お馴染みのEさんご夫妻で行かれた保津川下り水飛沫の景観を一幅の清涼剤にどうぞ、

「税務通信」は我々業界での週刊専門誌だが、最近の川柳ブームに肖ったものか読者に募った税金川柳の優秀作品が先日号に発表された。時節柄矢張り圧倒的に多いのが消費税絡みであって、最優秀賞は掛け算の九九を捩(もじ)った「湯船にて娘と復習八の段」だった。外税になっては小銭を数えるにも苦労が多いよね。
優秀賞の中には血を凍らすようなものまであって「ねえあなた相続税が上がるのよ」など「上がるわよ」でない処が死ぬほど怖いなと思った(;;)。
此は来年から改正される相続税法が現在より基礎控除が大幅に減額され申告対象者が現在の4倍程度(全世帯の23%程度)にまで増加することを諷している、財産の多い方は今年中に生を全うしないと相続税がメチャ増加することが決まりであり、不動産の多い方など此の儘では納税資金が大変だ(;;)、国は担保さえ出せば延納を認めてくれるが利率が3.6%〜6%とメチャ高く銀行で借入する方が絶対にトクなのだが銀行でお金を借りたことがない方は借りるとき銀行の慇懃無礼で横柄なのに愕かれ不愉快な思いをされる方も多いと思う。銀行はお金を貸すのが本業だがお得意先であるべき相手への上から目線の高圧的な態度は「半沢直樹」のドラマで見られる通りだ。彼等は借りて貰って居るではなく、貸して遣ってると意識しており預金者への態度とは全く豹変するから愕かないでね。更に銀行は利子は安くても抵当権設定の登録免許税など登記費用がメチャ高い(国の場合タダ)のにもビックリしないでね。そして相続税の借金を返すのに懸命で完済した後抵当権抹消の登記を忘れる方が結構少なくないのだ(;;)。銀行は借金完済に伴い登記委任状一枚の送付で終わりになり何も言ってくれないから送られた書類を何気に金庫に仕舞い込んで終わりとなる。次代の人がその不動産を売ろうとして抵当権の存在を司法書士から指摘され狼狽えることが良くあり、近年その銀行が破綻して居たり合併を重ねて違う名前になったりして居ることが多いから大変だよ。戦前は小さい銀行が無数にあり、現在三井住友銀行の神戸銀行でも前身の銀行は百近くある。昔播州の福崎にあったお得意先で不動産の仮登記に福崎銀行なんてのが付いていて、調べたら昔そんな銀行があって神戸銀行に買収されて居り、神戸銀行の福崎支店で銀行の系図を見せて貰って除籍謄本と委任状の再交付を受け仮登記を抹消したことなどあったことを思い出した^^。バブルの最中(さなか)だったから4半世紀も前のことだ。
話は元に戻るが、此の優秀句「ねえあなた相続税が上がるのよ」はご主人にすれば奥さんから「あんた今年中に死んでよね」と言われて居るように思え真夜中に裏庭で藁人形に5寸釘を打ち込まれて居るような気分だろう(;;)。今ガンで死にそうになってもこの頃の医療は保険点数を稼ぐため薬が沢山あってなかなか死ねないようにされているから年内は一寸難しいだろうね(;;)。せめて胃瘻とか人工呼吸器とかの延命措置だけ止めるようにエンディングノートに書いておこう^^。
相続財産については基礎控除(3000万円+600万円×相続人の数)以上の財産があっても、相続財産の利用方法や相続人の相続の仕方によって税金の掛からなくなる場合が結構あるから、予めネットで路線価や小規模宅地減額の特例の定義など調べて置かれたらどうだろう、試算の結果税金がゼロになっても税務署の確認が必要だから申告することで無税が確定するが放置して置くと課税されるから税金に無知な方は税理士に任かされた方が無難だろうね^^。現在信託銀行や証券会社など金融機関が来年からの相続税に対しセミナーなどを開催し納税者の金融資産の取り込みなど相続対策を商品化して懸命になっているが、老婆心ながら50年以上相続に関わってきた私の経験からすればセミナーなどで耳年増になることより親子の絆を高めて配偶者や子ども達との意思の疎通を図ることが一番重要だと思う。幾ら一所懸命遺言など作っても一番怖いのは子どもの誰かがゴネて判子をつかぬことだと知って下さいね。遺言は決して万能ではありません。

先日福島第一原発で昨年汚染水が漏れた事件で東電の注文で価格の廉いタンクを納入させられたメーカー関係者が、東電の注文したフランジ型タンクそのものが本来漏れたら困る液体を入れるタンクではないことをいみじくも指摘したが、彼が漏らした「東電はタンクのことをよく知らないんですよ」の一言は日本国民の肺腑を抉ったね。東電本社ビルの快適な空調の中から出たことのない事務屋に何が分かるか!東大経済学部卒が笑わせるぜ!

不妊治療で有名な長野県の「諏訪マタニティー」で夫の実父から精子提供を受けて体外受精により118人もの赤ちゃんが誕生したと報道された。精子は此まで匿名の第三者からの提供が決まりだったから世の中も変わった。お父さんも同居だとお嫁さんは子どもの顔を見て何とも複雑な心境だろうな、無精子症のご主人にしてみれば生まれてきた子どもが自分の兄弟に思えて此又複雑だろうね?血統的にはベストセレクションだろうが、姑であるお祖母さんの心情も慮らねばならぬし、いろいろと考えさせられるね。此で良いのかな?

先週の漢字挿入の答え
質問の(回答) 模範(解答) (快刀)乱麻を断つ

今週の漢字挿入の問題
自然の(きょうい) 核の(きょうい) (きょうい)をバストと呼ぶ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ねえ、あなた相続税が上がるのよ じいちゃんの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる