じいちゃんの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS メタボは病気なの?

<<   作成日時 : 2014/07/13 22:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

時期外れの颱風が来たりして何処彼処と被害甚大だ。此奴は何時も朝鮮半島に向かいながら、直前で直角に右折して我が国に到来するのはきっとあの国から邪悪なものが漂ってくるのを本能で察知して避けているのではなかろうか、颱風は賢い奴だな。

先日の新聞にて人間ドック協会から突如日本人の健康な血圧を129以下から147以下に訂正すると発表された。平成13年当時高血圧症とされる値が最高160以上だったのが何時とはなく150になり140に下げられ現在は130から高血圧とされて居ることは甚だ面妖だが、理由は医者が自分達のために病人を作りたがって居るのだろう、今回一足飛びに147に跳ね上がったのにはビックリして先週内科受診の折、測って貰った私の血圧が何時も通り132だったことから、「先生、もう私は高血圧症ではなくなったんですね」と念を押したら「とんでもない、人間ドック協会の発表は真っ赤なウソです」と言われてしまった、矢張り私は高血圧だそうだ(;;)、多くの患者から質問があったせいだろう急に饒舌になった先生の話では今回の発表は国民が病人ばかりとなって人間ドック協会の受診者が最近随分減ってきて困った挙げ句でっち上げたものであり、高血圧を148にしておくと血圧が147以下の患者は医者に行かなくなり従って人間ドックに受診して貰える回数が増えるだろうとの浅はかな勝手読みだったそうな…。
先日さる本を読んで居たら興味深いことが書いてあった。人間は高齢になると体の何処彼処が不調になるのは加齢によって当然のことだが、医者と製薬会社が結託し加齢による体の不具合をムリに病気に仕立て上げて薬を売ろうとする企みなんだって…(;;)、血圧も体が老化すれば高くなるのは必然だが、医師会と製薬会社に丸抱えされた厚労省は血圧と年齢との段差について全く触れずに129ラインを譲れないらしい、私は降圧剤のプロプレスを処方されて10年以上毎晩飲んでいたが何時しか眩暈(めまい)やら体がクラクラするので先生に訴えてもまるで聞いて貰えず、仕方なく勝手に飲むのを止めたら眩暈などがなくなり、あれから2年経つのに血圧もプロプレスを飲んでいた頃と少しも変わらぬことが分かったから此まで降圧剤を飲んで居たことが何の効果もなく寧ろ躰に負担を与えて居たに違いないことを悟った。ネットを見ても降圧剤は一時的に血圧を下げる効果はあっても、高血圧を癒す薬ではないとはっきり書いてある。近年厚労省が減塩減塩とマスコミの力を借りてまでPRに努めたお陰で、漬物屋さんや味噌メーカーを沢山倒産させはしたが、そのお陰で昔はダントツに多かった脳卒中の人が急激に減少し今やガンが一位となり、二位の座を心臓病が占めることになったが、この二位に進出した心臓病の原因が曲者で、二位に躍進できた手柄は降圧剤が齎(もた)らしたせいらしい(;;)。きっと高血圧の基準値が大幅に引き下げられた結果、病人の定義が広げられて降圧剤を飲まされる患者が増えたからに違いない。そしてその結果心臓病の患者が急増したんだろうね、うちの妻も十三年前と今年になって3回と心臓の手術を受けて居るが、私は妻の心臓病の原因は厚労省の意図的な数値の引き下げにより飲むことを余儀なくされた降圧剤のせいだと信じて居る。厚労省って一杯病気を増やしてまで製薬会社と医師会を助けて居るなんて悪い奴やな(>_<)。
冷静に考えれば分かることだが30歳の若者じゃあるまいし80歳の老爺で130の血圧は決して高血圧ではなく年齢的から見て寧ろ低血圧ではないかと思うが、低血圧は対処法が全くないから医者は低血圧とは絶対に言わないのだろうね^^。何で130が高血圧や!
話変わるが、メタボってよく聞くよね、正しくはメタボリックシンドロームと謂うそうだが、此には科学的根拠が全くなく単にお腹周りが男性で90cm女性で80cm以上をメタボ症候群と呼んで糖尿病なんかになり易いとか謂われているが実際には糖尿病発症患者の55%がメタボ腹でない人が発症して居るのが事実なんだ、此ではメタボでない人のほうが糖尿病になり易いことになるからメタボの基準そのものが怪しいことが分かるが、日本人は誰も生活が豊かになって居るから肥満=栄養の取り過ぎに拠る病気持ちがイメージし易いからだろう、でも本当に病気になれば糖尿病でも肝臓病でも躰が痩せてくるのが当たり前だからメタボで糖尿予備軍との診断は明らかに牽強付会であって、製薬会社が降圧剤や肝脂肪治療薬を売らんかなの邪(よこしま)な姿勢が垣間見えるよな(>_<)、延いては薬の副作用のせいでならずとも良かった病気になったりしては本当に製薬会社の思う壺だろうね(>_<)。医者は自分の家族が風邪を引いても薬を飲ませない話は誰もが識って居るが、我々はいざ風邪を引けば勇んで医者の駆け込むから困ったモンだ。美味しいモンを食べて横になってりゃ治るのにね。医者の方もそう言ってしまうのが正解だと分かって居乍ら、自分達の生活が掛かって居るから製薬会社の味方をして病人を増やさねばならぬのが辛い処だよな(>_<)。

大阪高裁にてヘイトスピーチが違法な人種差別だと在特会の幹部達に有罪判決が下されたと先週毎日新聞は報じた。記事の末尾に判決直後に傍聴席の一人の女性が「日本の司法は終わった、恥を知れ」と叫んで退廷したと小さく記されて居た。天晴れ勇気ある大和撫子だね、平成3年10月朝日新聞本社社長室で自決された右翼の旗頭野村秋介さんも泉下で莞爾と笑みを湛えて居られることだろう^^、毎日は偏向報道の朝日と違って志操堅固だからきっと在特会に肩入れして此のハプニングを記事にしたんだろうね、それにしても裁判長が此の女性に法廷侮辱罪を執行しなかったのは、裁判長自身実はこの判決に内心忸怩たる思いがあったんじゃなかったかな?在特会ガンバレ^^、

先週の漢字挿入の答え
@悲しみを(表)した A名作を(著)した B急に(現)れた

今週の漢字挿入の問題
@心の(イタ)み A塀の(イタ)み B彼の死を(イタ)み…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタボは病気なの? じいちゃんの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる