じいちゃんの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「歩きスマホ」と「スマホ歩き」

<<   作成日時 : 2014/07/27 13:30   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


8月を間近に控え、うちの庭では猛暑を歓迎し、うちの庭で誕生したもの、愚娘が友人に頼んで秘密の生息地から捕まえてきて頂いたもの、お店を廃業された金魚屋さんがわざわざ届けて頂いたのまで沢山のキリギリスが溢れて青春を謳歌し喧(かまびす)しい。数が多いと鳴き声も競って一段と高くなる^^。この鳴き声を聞くと幼い頃を彷彿としてとても仕合わせな気持ちになれる、あの頃は食べるものもなくひもじい思いをした時代だったが勉強など少しもしなくて良かったからとても楽しかった、学校では試験がなかった^^、終戦後は食べるものだけでなく実は紙もエンピツもなかったけど人間だけでなく自然までダメにする農薬がなかったからあらゆる虫や蛙や蛇達が家の中まで居たよ。夜中に目を覚ますと大きな青大将(へび)が天井の梁を這っていたが此奴は家の守り神だったね。
写真はランタナの葉に乗って我が世の春?を謳歌しているイケメンのキリギリスです(^^)。

NTTの元課長が下請け会社に便宜を図り、見返りに1286万円のキャッシュカードと420万円の振込を受けた収賄の罪に問われ東京地裁から執行猶予付きの刑と追徴金1706万円を言い渡されたと先週報じられた。何でもNTT法という法律があって民間会社なのに損害賠償でなく公務員同様の刑事罰に問われるそうだ^^、NTTって元は電電公社だもんね、裁判長は税金のことなんか源泉徴収しか知らないから単純に賄賂の総額を追徴金にしたみたいだ。この元課長懲戒免職されたのは当然だったが賄賂は所得税法上雑所得を構成するし、国税局は事件の開示を受けて彼に所得税の追徴課税をしたに違いない。賄賂を申告するバカも居ないから無申告加算税や延滞税に住民税まで併科されて彼は税金として賄賂の半分以上の金額は毟られただろう。賄賂は泡(あぶく)銭だから結構費消しているだろうし、きっとローン付きの自宅でも売らないことには追徴金を払えなかったろうから折角執行猶予が付いたのに追徴金支払の代わりに永く塀の中で暮らすことになるのかな^^。貰った賄賂を返せば税金は許して貰えると裁判長は考えたのだろうが追徴金ではダメなんだ、所得税法には罰金や追徴金、科料の類いは必要経費に算入しないと明記されているもんね(^^)。
処で収賄の場合渡した方と貰った方とどちらの罪が重いかご存じかしら、一見トクをして居るから貰った方だと思い勝ちだが実は渡した方が罪が重い、何故なら貰う方がパッシブで渡す側がアクティブだからだそうだ、ヤクザのようにアクティブに取り立てるのもあるから法律って矛盾だね^^。

先日読んだ本に「スマホ歩き」と書いてあった。「スマホ」が歩くわけがなくきっとスマホを片手で操作し乍ら道を歩いて居る若者のことを言うのだと思っていたら、そうではなくてスマホの画面を頼りに自分が行く方向を捜して歩く人だそうで、スマホはナビの役割なんだ。そして通常良く見る歩きながらスマホ操作の人は「歩きスマホ」と言うそうだ。ややこしいね^^。
さすれば電車に乗り込んだ途端スマホを取り出してチェックをする人はどう言うのかしら?どちらも最近乗客の中で圧倒的に多いから「電車スマホ」だろうな^^。「電車スマホ」が多くなったことには特別の理由がある。最近混雑する通勤電車などで痴漢だと騒ぎ立て示談金を巻き上げようとする親父狩りの女子中高生がメチャ多くなったので、男達は自衛策として満員電車では左手にバッグを持ち右手はスマホの操作し、少女の言い掛かりに対し、警察にスマホの履歴から時間的に右手の無罪を証明できるようにしようとする人が増加して居るそうだ。この頃のメガキは悪賢くて、金のためなら相手の家庭や社会的地位を破滅させることなんか何とも思って居ないから男達はスマホでしっかりと身を守らなくっちゃね。
最近の道は歩いていると「チャリスマホ」が結構多くて、当たれば此方が転けるしかなく用心して道を歩いて居る、何せあっちはスマホに心だけでなく目まで奪われているから、目の前の道路の状況が何も見えて居ないもんな(;;)。先月富山県でスマホを操作し乍ら自転車を運転していた17歳の少年が人身事故を起こし前方不注意により重過失傷害容疑で送検されたが、「重」がつく罪はとても重く量刑が本来の3倍にはなる、起こるべき危険を放置した過失だと判断されるからだ、処が此の少年には道路交通法違反が併科されていない。此って「チャリスマホ」の使用が道路交通法はセーフってことだね?警察に聞いたら未だ法律ができてないそうだ、怪しからんね(>_<)。傘差してチャリ漕いだら道路交通法違反で「チャリスマホ」がセーフだなんて世の中何処か矛盾しているよな。「傘チャリ」はちゃんと前を見ているよ、危険なのは片腕運転の本人だけだ。「チャリスマホ」も前も見ずに片腕運転だよな(>_<)。それともチャリのハンドルとスマホを両方握りながら前を見て親指だけでスマホにブラインドタッチできる達人って居るのかな?

中国から輸入したチキンナゲットが賞味期限切れだったとか床に落ちた肉をその儘使って居たとかマクドなどが狼狽えているが、マクドの現地調査が不十分だったのは中国の工場がアメリカ資本のグループ会社だったそうだ(;;)アメリカは資本を出しているだけだから儲かれば良く、アメリカを信用した我が国が甘ちゃんだったね、現在でも中国の衛生事情は50年前の日本と変わらぬから此の事件など氷山の一角だろう (>_<)。我が国ではきちんとした商品にはどれも容器に必ず「此の製品は国内で製造されています」と印字されているから、誰も皆ちゃんと分かって居るんだけどね、「廉かろう」は「悪かろう」だもんな、6年前のように毒入りでないだけ喜ばんとアカンのかな。

先週の漢字挿入の答え
(解雇)された (懐古)趣味 (回顧)録

今週の漢字挿入の問題
質問の(かいとう) 模範(かいとう) (かいとう)乱麻を断つ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「歩きスマホ」と「スマホ歩き」 じいちゃんの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる